ここから本文です

“なりたい気分”を持ち歩くパーソナルアロマディフューザー、ソニーから

ITmedia LifeStyle 10/5(水) 13:38配信

 ソニーは10月5日、5種類の香りを持ち運べるカートリッジ式のパーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC」(アロマスティック)の正式販売を開始した。ホワイトとブラックの2色をラインアップ。メーカー希望小売価格は8980円(税別)。

使用イメージ

 同社の新規事業創出プログラムから生まれた新ジャンルの製品。2015年11月から2016年1月にかけて「First Flight」でクラウドファンディングを実施し、支援者の意見を取り入れながら製品開発を進めてきたという。

 熱を使わない「気体放散方式」(ドライエアー方式)のアロマディフューザー。専用カートリッジを本体にしたらダイヤルを回して楽しみたい香りを選択し、ボタンを押すと香りが出る。香りが周囲に拡散しにくく、シーンを問わずに使用できるのがメリットだ。

 専用カートリッジには、独自の「Scentents」(センテンツ)テクノロジーを採用。マイクロ流路技術を応用した独自の微細構造により、小さなカートリッジに複数の香りを保持できる。このため、希少価値の高い精油も少量で豊かな香りが楽しめるという。

 香りの源となる精油は、英国の老舗オーガニックコスメブランドであるニールズヤード レメディーズのアロマセラピストが監修した天然植物由来のエッセンシャルオイルだ。今回の正式販売に合わせ、専用カートリッジには新たに「for Beauty」「for Business」を加え、クラウドファンディング実施時の「for Basic」と合わせて3種類とした。価格は2280円から。

 さらにさらにアロマスティック専用のシリコンジャケットもブルー、ピンク、ベージュの3色を10月21日に発売する。価格は各1480円。

最終更新:10/5(水) 13:38

ITmedia LifeStyle