ここから本文です

第3シードのベルディヒが初戦敗退、錦織は第3試合でソウザと対戦

デイリースポーツ 10/5(水) 14:59配信

 「男子テニス・楽天ジャパンオープン・第3日」(5日、有明テニスの森公園)

 シングルス第1試合の1回戦で第3シードの世界ランキング9位、トーマス・ベルディヒ(チェコ)が、ノーシードで同36位のジル・ミュラー(ルクセンブルク)に6-7、1-6のストレートで敗れた。

 ベルディヒは前週までの2週間で7試合を消化した影響か、第1セットの途中から左太もも付近を気にするしぐさを見せ、このセットはタイブレークの末に落とした。

 第2セットでは第2ゲームでミュラーにブレークを許す苦しい展開。0-3となったところでメディカルタイムアウトを要求し、コート上で横になり、トレーナーに左腰から下のストレッチを受けた。しかし、1-4での第6ゲームもブレークされ、第7ゲームをキープされた。

 勝ったミュラーは今夏のリオデジャネイロ五輪でルクセンブルクの旗手を務めた。

 大会は第2試合から2回戦に入り、第1シードで世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)は第3試合で同34位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)と対戦する。

最終更新:10/6(木) 21:29

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]