ここから本文です

“万馬券女神”こじはる、貴婦人のような衣装でフランス凱旋門賞に光臨

ねとらぼ 10/5(水) 14:51配信

 フジテレビ系の競馬番組「うまズキッ!」にレギュラー出演し、多くの“万馬券女神伝説”を持つAKB48の小嶋陽菜さんが、10月2日にフランスで開催された世界最高峰G1・凱旋門賞を訪れた様子を自身のInstagramで公開しました。

【写真】カメラ目線で全身カットも

 今年の凱旋門賞はロンシャン競馬場が改修工事中のため、シャンティイ競馬場での開催に。アンティーク風のショートワンピースに身を包んだ小嶋さんはパドック(出走前に馬の調子を見る場所)を背に、貴婦人のようなたたずまい。ファンからも「パリが似合う美女」「競馬場の雰囲気ととっても合う」と絶賛されています。

 小嶋さんはこれまで、2015年の「高松宮記念」815.6倍や、「NHKマイルC」367.2倍、2016年には「第56回京成杯」3連単780.5倍、「根岸ステークス」3連単344倍など高額配当券を次々と的中させてきました。気になる凱旋門賞の予想はというと、日本からの出走馬・マカヒキを1着に据えたものでしたが、レース後半で伸びず14着に終わりました。

 舞台となったシャンティイ競馬場のすぐ隣には美術館としても公開されているシャンティイ城があり、小嶋さんは中継の合間にこちらも訪れ、フランスの地を満喫したようです。

最終更新:10/5(水) 14:51

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]