ここから本文です

上野樹里「映画撮影中も料理していました」タナダ監督が腕前を絶賛

東スポWeb 10/5(水) 21:49配信

 女優・上野樹里(30)が5日、東京・中央区のブロードメディア・スタジオで映画「お父さんと伊藤さん」(8日公開、タナダユキ監督)の試写イベントに登場した。

 ロックバンド「TRICERATOPS」の和田唱(40)と5月に結婚し、新婚ホヤホヤの上野は黒のロングドレスで登場。自分が出演する映画のサンプルDVDをもらって自宅で見たそうで「普段は自分の出演する映画を見るのは緊張するんですけど。今回は楽しかった。いい映画に参加できて良かったなあと。自宅で映画を見ると、とても面白くて。やってる時は真剣に撮影してるんですけど、一歩引いて見ると、楽しんで気楽に見られます」と感想を話した。

 トークショーでは観客からの質問にも答えた。

「普段、どのように役作りをしていますか」との質問に、上野は「ポリシーは特にないですね。組(監督)によっても違いますし。外見のイメージとかシルエットから合わせていきます」と明かした。

 一方、タナダ監督は「上野さんは料理がうまい。調理のシーンを撮る時、不慣れな女優さんだと、こっちが見ていてドキドキするんですけど、安心して見ていられました」と絶賛した。

 これに上野は「映画撮影中も夕方はスーパーに行って料理を作っていました。その余りをタッパーに入れて現場で食べていました」と良き新妻ぶり。これは和田の母親で、料理愛好家の平野レミ(69)も認めるしかない?

最終更新:10/5(水) 21:49

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革