ここから本文です

ノーベル賞受賞記念、「トリコ」オートファジー登場回を無料で公開

コミックナタリー 10/5(水) 18:50配信

島袋光年「トリコ」にも登場した「オートファジー(自食作用)」の研究で、大隅良典東京工業大学栄誉教授がノーベル医学・生理学賞を受賞したことを記念し、少年ジャンプ+では「トリコ」第48話から50話までを本日10月5日から無料公開している。

【この記事の関連画像をもっと見る】

48話から50話で展開されるのは、トリコとGTロボによる戦闘の一端。GTロボの攻撃を受けピンチに陥ったトリコが、「栄養飢餓状態の生物が、自らの細胞内のたんぱく質をアミノ酸に分解し一時的にエネルギーを得る」という「オートファジー」の力により再び立ち上がるまでの様子が描かれている。閲覧期間は10月12日23時59分まで。

最終更新:10/5(水) 18:50

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]