ここから本文です

AKB入山杏奈 相武紗季、村川絵梨に果たし状

デイリースポーツ 10/5(水) 17:33配信

 AKB48の入山杏奈(20)が5日、初舞台となるタクフェス「歌姫」の東京公演初日を迎え、公演前に公開げいこを行った。

【写真】入山杏奈が予告「脱ぎます!」

 今作で主演、演出を手がける俳優・宅間孝行(46)による脚本で、04、07年に上演され、07年にはドラマ化もされた作品。ヒロイン・鈴役の入山は「果たし状」を持参し、これまで鈴を演じた相武紗季、村川絵梨らに「先輩たち、見に来てください。ハートをぶちぬくぜよ」と猛アピールした。

 すでに大阪や名古屋での公演を終え「不安や緊張はあったけど打ち勝ってきていい形になってきた」と自信をのぞかせた入山。宅間から「最初は声も出ない、動けないというマイナスのスタートからよくぞここまで。伸びしろは一番」と太鼓判を押され、笑顔を見せていた。

最終更新:10/5(水) 17:44

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]