ここから本文です

釜山国際映画祭あす開幕 台風で一部イベントは会場変更

聯合ニュース 10/5(水) 19:38配信

【釜山聯合ニュース】第21回釜山国際映画祭(BIFF)の開幕を翌日に控えた5日、開催地の韓国・釜山は台風18号の被害に見舞われ、映画祭側も対応に追われている。

 台風の影響で、釜山市内の海雲台海水浴場に設置した「BIFFビレッジ」と呼ばれる特設会場が大きく破損した。

 BIFFビレッジでは俳優のイ・ビョンホンらが出演する公開インタビュー「オープントーク」、オープニング作品「春夢」(原題)のチャン・リュル監督と出演者の舞台あいさつなどのイベントが開かれる予定だった。

 映画祭側は、BIFFビレッジでの開催を予定していたイベントを全て映画祭専用館「映画の殿堂」のドゥレラウム広場に会場を変更し開くことを決めた。

 映画の殿堂で開かれる開幕式の準備にも支障が出ているようだ。4日までに終える予定だった照明や放送設備などの設置作業はまだ行われていない。

 映画祭事務局の関係者は「開幕当日に台風が直撃しなかったことは幸いだが、できる限りの人員を動員して映画祭が滞りなく開催されるようにしたい」と話している。

最終更新:10/5(水) 19:49

聯合ニュース