ここから本文です

ローマ法王の下でトッティ&マラドーナ氏が競演へ

デイリースポーツ 10/5(水) 17:47配信

 ローマ法王フランシスコの下でサッカーチャリティー親善試合「ウニーティ・ペル・パーチェ」(平和のために一つになる)が12日、ローマのオリンピコ・スタジアムで行われることになり、ローマの40歳現役FWフランチェスコ・トッティや元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏がプレーすることになった。5日のイタリア主要スポーツ各紙が報じた。

 同法王は「プレーを通じて平和を訴えることができると証明したい」という趣旨だという。ロナウジーニョ、ロペルト・カルロス、クレスポや元イタリア代表DFザンブロッタ、そしてレアル・マドリードの監督だったカペロ氏らも参加する。

最終更新:10/5(水) 17:55

デイリースポーツ