ここから本文です

「ダークナイト」や「ジョーズ」に隠されたイデオロギー読み解くドキュメンタリー公開

映画ナタリー 10/5(水) 19:38配信

「スラヴォイ・ジジェクの倒錯的映画ガイド2 倒錯的イデオロギー・ガイド」が、10月8日より東京のシアター・イメージフォーラム、11月26日より京都・立誠シネマプロジェクトにて公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、さまざまな映画の一場面を引用し、そこに隠されたイデオロギーを明らかにするドキュメンタリー。哲学者のスラヴォイ・ジジェクがナチズム、共産主義、資本主義、スターリニズム、民主主義、テロリズム、大量消費主義といったイデオロギーの本質を読み解いていく。

劇中ではクリストファー・ノーラン監督作「ダークナイト」や、第29回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「タクシードライバー」について言及。また「捜索者」「東京オリンピック」「M★A★S★H」「時計じかけのオレンジ」「ジョーズ」なども紹介される。

最終更新:10/5(水) 19:38

映画ナタリー