ここから本文です

韓国の「チョコパイバナナ味」 海外市場に進出

聯合ニュース 2016/10/5(水) 21:01配信

【ソウル聯合ニュース】韓国で3月に発売され人気となった製菓大手、オリオンの「チョコパイ情バナナ」が海外でも販売される。 

 オリオンは5日、同製品を台湾、オーストラリア、フィリピンなどに約20万箱(12個入り基準)を輸出し、9月の最終週から現地販売を始めたと発表した。同社は今後、米国やカナダなどでも販売し、販売地域を約10カ国・地域に拡大する予定だ。 

 同社では同製品が現在、世界60カ国・地域で販売されている「チョコパイ情」に続くヒット商品になるものと期待している。 

 「チョコパイ情バナナ」は1974年に発売された「チョコパイ情」の初の姉妹品。3月の発売から6か月で販売1億個を突破した。

 同社関係者は「バナナと調和したやわらかくて甘い味が海外の消費者の好みにもよく合い、発売初期の反応がとてもよい」とした上で、人種や国籍を越えて誰でも楽しむことができる味で、第2の国際的なヒット商品になるだろうと期待した。

最終更新:2016/10/5(水) 22:30

聯合ニュース