ここから本文です

カリフォルニア州が運転者なしの自動運転車の試験走行を許可 2カ所の指定エリアで

ITmedia ニュース 10/5(水) 19:03配信

[AP通信] 米カリフォルニア州で、人間の補助なしに自動運転車を公道で試験走行させることを認める新しい法案が可決された。

 San Jose Mercury News紙によると、カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事(民主党)が9月29日に署名した法案の下、サンフランシスコ湾岸地域の2つのエリアにおいて、ハンドルやブレーキ、アクセスを搭載しない自動運転車の試験走行を実施できるようになるという。速度は時速35マイル以下(約56キロ)に制限される。

 試験走行を実施できるのは、コントラコスタ郡運輸局がかつて海軍基地だった場所に整備した自動運転車試験場と、公道を含むビショップランチビジネスパークの2カ所だ。

 当局によると、コントラコスタ郡の試験場の使用には既にGoogleとAppleが関心を示しているという。ビジネスパークでは、12人乗りの通勤シャトルバスの走行がテストされる。
(日本語翻訳 ITmedia ニュース)
(C) AP通信

最終更新:10/5(水) 19:03

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]