ここから本文です

棄権の錦織、今季の残りは?次戦予定は9日開幕上海マスターズ

デイリースポーツ 10/5(水) 21:59配信

 男子テニスの世界ランク5位、錦織圭(26)=日清食品=が5日、第1シードで出場していた楽天ジャパンオープンを2回戦第1セット途中で負傷棄権した。試合後の会見では臀部(でんぶ)に急に痛みがはしったといい、11月に行われるツアーファイナル(ロンドン)に不安を残した。今後の錦織のスケジュールをまとめた。

【写真】コートでうつ伏せ…必死の治療も

 錦織が今後予定していたのは以下の大会。

 マスターズ上海大会=10月9日から16日、スイス室内(バーゼル、ATP500)=24日から30日、マスターズ・パリ大会=31日から11月6日、ツアーファイナル(ロンドン、今季の獲得ポイントが上位8位以内の場合)=13日から20日

 このうち、2つのマスターズは権威ある大会で獲得ポイントも高く出場したいところ。しかし、錦織が回復にあてられる期間が短く、本人も「来週も(出場可否は)想像がつかない」「来週はどうにかしてでも出たい。回復を見てから判断する」と胸中を語っている。

最終更新:10/5(水) 22:02

デイリースポーツ