ここから本文です

THE ORAL CIGARETTES、新MVで鏡割った山中拓也がパラレルワールドへ

音楽ナタリー 10/5(水) 22:41配信

THE ORAL CIGARETTESが11月16日にリリースするニューシングル「5150」の表題曲のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

妖艶なメロディと疾走感あふれるサウンドが印象的なロックナンバー「5150」。この楽曲のMVは山中拓也(Vo, G)が鏡を叩き割ったことをきっかけにパラレルワールドに迷い込むところから始まり、終盤ではTHE ORAL CIGARETTESメンバーが激しく燃える炎の前で演奏を繰り広げる。MVの監督をした池田圭は「燃えさかる炎と土砂降りの雨の中でパフォーマンスをする4人の姿を撮影している時、寒さではなく彼らが放つエネルギーの眩しさに震えた。たった30分ほどで撮り終えてしまったあのシーンの撮影は僕の記憶に輝かしく刻まれた」とコメントしている。

池田圭 コメント
今作品「5150」についてメンバーと最初に話した時、
彼らがどんな映像を欲しているのか、
漠然とではあるがすぐに理解できた気がした。
THE ORAL CIGARETTESが抱える光と闇。
相反するその2つの物事は、互いが共存する事で成立するという事。
今作のテーマ「闇を壊す」。
「5150」というタイトルに込められた意味を演じるVo拓也の姿は
まさにそのテーマを表現している。
闇の中で苦悩し、暴力的なほどに光を渇望していた。

ラストシーン。
燃えさかる炎と土砂降りの雨の中でパフォーマンスをする4人の姿を撮影している時
寒さではなく彼らが放つエネルギーの眩しさに震えた。
たった30分ほどで撮り終えてしまったあのシーンの撮影は
僕の記憶に輝かしく刻まれた。

最終更新:10/5(水) 22:41

音楽ナタリー