ここから本文です

伴瀬朝彦が松倉如子に惚れ込み結成、ココア山がアルバム発売

音楽ナタリー 10/5(水) 23:59配信

伴瀬朝彦(片想い、ホライズン山下宅配便)がプロデュースし、松倉如子がボーカルを務める新ユニット・ココア山のアルバム「プラスワン」が本日10月5日にリリースされた。

この作品は、松倉の歌に惚れ込んだ伴瀬の呼びかけに、ベースの岩見継吾(Alfred Beach Sandal)、ドラムの光永渉(ceroサポート)、テナーサックスの遠藤里美、アルトサックスの原奈津子、トランペットの三浦千明が集結して作られたもの。伴瀬のバンド、アナホールクラブバンドのセルフカバー2曲を除いて、すべて伴瀬が松倉のために書き下ろした新曲となっている。

ココア山「プラスワン」収録曲
01. たび、かさなる
02. プラスワン
03. Workin' Pure
04. まちいろ
05. タワー
06. あなたはビター
07. 別れの森
08. 木枯らし待つよ
09. 自転車ロマン
10. 大地感傷

最終更新:10/6(木) 14:32

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]