ここから本文です

【MLB】カブスが地区シリーズの先発ローテ発表、初戦は左腕J.レスター

ISM 10/5(水) 12:06配信

 シカゴ・カブスのジョー・マッドン監督は現地4日、7日から始まる地区シリーズ(5回戦制)の先発ローテーションを発表。地元での初戦は左腕ジョン・レスター投手に先発マウンドを託した。

 レスターは今季、19勝5敗、防御率はメジャー2位の2.44をマーク。本拠地リグリー・フィールドに限れば、10勝2敗、防御率1.74とさらに成績がよくなる。第2戦は、レスターをしのぐ防御率2.13でタイトルを獲得したカイル・ヘンドリックス投手(16勝8敗)。こちらも本拠地では9勝2敗、防御率1.32だ。

 また、昨季サイ・ヤング賞に輝き、今季は18勝8敗、防御率3.10のジェーク・アリエッタ投手が敵地での第3戦に先発。アリエッタはレギュラーシーズンのラスト7試合で3勝3敗、防御率4.33とやや調子を落としていた。第4戦が必要となった場合は、11勝8敗、防御率3.35のジョン・ラッキー投手が先発予定となっている。

 なお、地区シリーズの対戦相手は、5日に行われるニューヨーク・メッツとサンフランシスコ・ジャイアンツによるワイルドカードゲームの勝者となる。(STATS-AP)

最終更新:10/5(水) 12:06

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています