ここから本文です

【NBA】シクサーズ接戦制す、J.エンビードが2年越しの“デビュー”

ISM 10/5(水) 16:17配信

 現地4日に行われたフィラデルフィア・セブンティシクサーズ対ボストン・セルティックスのプレシーズンゲームは、シクサーズが92対89で競り勝った。

 シクサーズは、2014年ドラフト全体3位指名のジョエル・エンビードがついに登場。足の手術を2回受けた影響でいまだNBAデビューを果たせていないエンビードは、約13分間プレーし6得点をマークした。

 また、2014年ドラフトで全体12位指名を受けたあともヨーロッパでプレーを続けていたダリオ・サリッチもこの日“デビュー”を飾り、18分間の出場で10得点、6リバウンドの成績だった。

 シクサーズはほかにも、新人のブランドン・ポールがチーム最多の15得点、TJ・マッコネルが13得点で続いた。その一方で、2016年ドラフト全体1位指名のベン・シモンズが同日、骨折した右足の手術を受け、現時点で復帰時期は未定となっている。

 セルティックスは、今オフにアトランタ・ホークスから移籍したアル・ホーフォードが8得点、8リバウンド。アイザイア・トーマス、エイブリー・ブラッドリー、ジェイ・クラウダーがともに11得点を記録した。(STATS-AP)

最終更新:10/5(水) 16:17

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革