ここから本文です

ハイスタ、16年半ぶり新作は初日4.8万枚 メンバー意向で店頭販売のみ

オリコン 10/5(水) 19:24配信

 人気ロックバンド・Hi-STANDARDが事前告知なしでリリースした16年半ぶりのシングル「ANOTHER STARTING LINE」(5日発売)が、入荷初日に4.8万枚を売り上げ、10/4付デイリーシングルランキングの2位に初登場した。1位は5.4万枚を売り上げた星野源の「恋」。

【アーティスト写真】 16年半ぶりに新作を発売したHi-STANDARD

 同作は、「これだけ便利になった世の中でどこまで面白みとして発揮できるのかなというのが狙い」(横山健:G&Vo)、「今回の作品は手に取ってもらいたいという思いが強い」(難波章浩:Vo&B)というメンバーの意向により、26日までは主要CDショップ店頭のみで販売。3週間後の26日からネット通販やダウンロード販売が解禁となる(取扱店舗はオフィシャルサイトで公開中)。

 事前プロモーションを一切行わずに発売された同作は、4日に店頭に突然並べられるやいなや、偶然発見したファンからSNS上で歓喜の報告が相次ぎ、あっという間に日本中に知れ渡ることに。夜にかけても「渋谷の●●にまだ在庫があるよ!」「新宿の○◯はレジまで大行列!みんなハイスタのCD持ってる!」など、情報が飛び交った。

 本作に続き、12月7日にはカバー曲で構成される4曲入りシングル「Vintage & New, Gift Shirts」をリリースし、東北と新潟を回るショートツアー『GOOD JOB! RYAN TOUR 2016』も同3日からスタートする。

 なお、Hi-STANDARDの前作「Love is a Battlefield」(2000年4月5日発売)の初週売り上げは14.7万枚だった。

最終更新:10/6(木) 18:41

オリコン