ここから本文です

プリンスのペイズリー・パーク、正式な一般公開に遅れ

BARKS 10/11(火) 11:50配信

プリンスのスタジオ・コンプレックス、ペイズリー・パークが今週木曜日(10月6日)より博物館として一般公開される予定だったが、市議会が交通事情や治安を懸念し、待ったをかけた。

◆プリンス画像

数ヶ月前は博物館のオープンを歓迎していた米ミネソタ州ミネアポリス・チャンハッセンの市議会だが、月曜日(10月3日)、規制や利点について再検討する必要があると判断したという。地元の新聞『Minneapolis Star Tribute』によると、市議は渋滞や駐車場の問題、治安だけでなく、この街が果たして“観光地”になることを望んでいるのか、きちんと検討したいとコメントしたそうだ。

ペイズリー・パークが一般公開されると、人口2万5,000人ほどのチャンハッセンに年間60万の人々が訪れるのではないかと予想されている。

このような事情により正式な一般公開の開始は遅れたが、特別に10月6,8,14日の3日間に限り公開されることが許可されたそうだ。また、水曜日(5日)に予定されていたメディア向けのプレビューは延期された。

すでにチケットを予約している人々もおり、ペイズリー・パークは、この先どうなるのか、追って知らせるという。市議会はこの課題について、次回、12月に投票を行なう予定だと伝えられている。

Ako Suzuki

最終更新:10/11(火) 11:50

BARKS