ここから本文です

ロビー・ウィリアムス、エルトン、ボウイに続きブリット・アイコン賞を受賞

BARKS 10/11(火) 11:51配信

ロビー・ウィリアムスが、<BRIT Awards>が主催するアイコン・アワードを受賞することが発表された。

◆ロビー・ウィリアムス画像

特別名誉賞ともいえる同賞は、これまでエルトン・ジョン(2013年)とデヴィッド・ボウイ(2016年)へ贈られており、ウィリアムスが3人目の受賞者となる。

ウィリアムスはいままでに<BRIT Awards>史上最多の17つ(そのうちの5つはテイク・ザット)のアワードを獲得しており、今回の名誉に「BRIT Awardsは僕にとってとてもスペシャルだ。来月、18個目を受賞するなんて畏れ多い」とコメントしている。

ウィリアムスは、この受賞を祝し11月7日にロンドンで特別公演を開く。その模様は12月にITVより放送される。

ウィリアムスは来月(11月4日)、3年ぶり、11枚目のソロ・アルバムとなる新作『Heavy Entertainment Show』をリリースする。彼のソロ・アルバムはこれまで、8枚目の『Reality Killed The Video Star』(2009年 2位)を除く、10枚中9枚が全英1位を獲得している。

Ako Suzuki

最終更新:10/11(火) 11:51

BARKS