ここから本文です

【GOLF】シード危機の岩田、最終戦で上位フィニッシュなるか

ISM 10/5(水) 11:53配信

 米男子ツアーの来季出場権をかけた “ウェブ・ドットコム・ツアー・ファイナルズ”最終戦、ウェブ・ドットコム・ツアー選手権は現地時間6日、フロリダ州のアトランティックビーチCCを舞台に開幕。シード危機に追い込まれてる岩田寛は今大会で上位フィニッシュが必須となる。

 ファイナルズ初戦を予選落ちで終えた後、翌週の第2戦では12位タイに食い込み来季シード権獲得の条件となる上位25名の圏内につけた。しかし、第3戦では予選落ちを喫し、現在ファイナルズでの賞金ランキングは36位(ファイナルズ開幕前にすでに出場権を獲得した選手を除く)に後退。賞金ランク25位以内に入るためには少しでも上位でフィニッシュしたところ。

 しかし、岩田は来季の日本ツアーのシード権を保持するために(年間5試合出場義務を消化)日米を往復する強行スケジュールをこなしており、先週は国内ツアーのトップ杯東海クラシックに出場。通算6アンダーの19位タイに入ったものの、すぐに米国に戻り、今週で10週連続の出場と体力的な負担も大きい。この危機的な状況で最後のチャンスをつかみ取ることは出来るのだろうか、注目だ。

 その他にも、初戦で優勝を果たし同賞金ランク3位につける新鋭ブライソン・デシャンボー(米)、第2戦優勝で同2位のマイケル・トンプソン(米)、第3戦優勝で同1位のグレイソン・マレー(米)もフィールド入り。同14位のアンドリュー・ジョンストン(英)は、上位フィニッシュでさらに賞金を積み重ねたい。

最終更新:10/5(水) 14:31

ISM