ここから本文です

ハイスタの16年ぶり新作からPV公開、12月にさらなる新EP&ツアーを予告

CINRA.NET 10/5(水) 12:04配信

Hi-STANDARDのニューシングル『ANOTHER STARTING LINE』から、タイトル曲のPVが公開された。

【PVを見る】

昨日10月4日に約16年半ぶりの新作『ANOTHER STARTING LINE』の販売を開始したHi-STANDARD。事前告知なしにレコード店の店頭で販売された同作は、本日10月5日が正式なリリース日となる。10月26日までは主要レコード店のみで購入が可能で、その後にオンラインショップなどで通販がスタートする。

さらに12月7日にニューシングル『Vintage & New, Gift Shits』をリリースすることが判明。既発のカバー曲“Money Changes Everything”“Happy Xmas (War Is Over)”に加えて、新録のカバー曲を収める。また岩手・宮古、宮城・石巻、仙台、新潟を巡るツアー『GOOD JOB! RYAN TOUR 2016』も予告されている。チケット先行予約は本日から10月17日12:00まで受付中。

なお『ANOTHER STARTING LINE』のレコーディングには、『GROWING UP』『ANGRY FIST』の制作にも携わったライアン・グリーンが参加。2011年の再始動以降、定期的にスタジオに入っていた中で完成した作品だという。

無告知での新作リリースや店頭限定販売に踏み切ったことについて、横山健(Gt,Vo)は1990年代における7インチEP限定販売を想起しながら、「あの頃はネットもなかったし、みんな情報はお店に行って仕入れて、そこから口コミで広まっていった。今は時代が違うから通用しないというのもわかるんですけど、これだけ便利になった世の中でどこまで面白みとして発揮できるのかなというのが狙い。僕たちの遊び心としか言えないですね」とコメント。

難波章浩(Vo,Ba)は「音って物質として手に取ることはできないじゃないですか。特に今回の作品は手に取ってもらいたいという思いが強いから、こういうやり方になったのかな」とのコメントを発表している。

CINRA.NET

最終更新:10/5(水) 12:04

CINRA.NET