ここから本文です

中国、重度の大気汚染 観光客にも影響

AbemaTIMES 10/5(水) 17:00配信

3日付の中国各紙などによると、2日8時から3日8時まで北京などの地区でPM2.5による重度の大気汚染が連日続くとして警報を発令していた。中国はいま国慶節という建国記念日を祝う7連休の最中で、北京郊外の万里の長城には早朝から観光客が殺到。中国各紙によると同日だけで8万人超が訪れる見込みだという。

その一方で、北京市近郊の公園には世界最大をうたう”空気清浄機の塔”が登場した。高さは約7メートルで1時間に約3万立方メートルの空気を吸い込み、塔周辺の空気を浄化する。今後、国内を巡回する予定だ。

最終更新:10/5(水) 17:00

AbemaTIMES

なぜ今? 首相主導の働き方改革