ここから本文です

<北朝鮮写真報告>北朝鮮のイケメンたち撮った(2) キリリとした男前が年々増えている (写真4枚)

アジアプレス・ネットワーク 10/5(水) 5:10配信

朝鮮半島には「南男北女」という言葉がある。昔から男前は南に多く、美女は北に多いと言われてきた。取材で1000人近い北朝鮮の人々と会ってきた経験から言えば、やはり「北女」かなと思う。

【関連写真を見る】 路地裏のキリっとした女性たち撮った(写真4枚)

同性の筆者から見て、北朝鮮の男性は小柄で貧相な人が多かった。韓国入りした脱北者の計測統計では、平均身長は7-8センチも低い。長年に渡る栄養状態の悪さが原因に他ならない。

北朝鮮政府が画一的な価値観を国民に押し付けてきた上、生活苦もあって、ファッションや外貌に神経を使う余裕を持てなかったことも、男性が貧相に見えた原因だったと思う。

だが、この10年ほどの間に、北朝鮮の男たちも変わってきた。1990年代の飢饉を脱し栄養状態は大幅に改善された。市場経済の拡散で、中国から多種多様な衣類が入って来るようになった上、密かに流入し大流行した韓国ドラマの影響で、男も随分外貌に気を使うようになったのだ。(石丸次郎)

←路地裏を闊歩する二人組。右の男性が着る迷彩色のシャツと上着は軍服だが、市場でも売っている。2013年9月咸鏡北道の清津市(チョンジン)市にて。

←初々しさの残る若い保安員(警察官)。露天の市場で買い物の途中か。2013年9月平安南道平城(ピョンソン)市にて。

←がっしりした体躯がシャツに写る。中部地域の平安南道平城(ピョンソン)市の駅前にて。2013年9月撮影。

最終更新:10/5(水) 17:16

アジアプレス・ネットワーク