ここから本文です

福知山成美とシドニーの高校が姉妹提携

両丹日日新聞 10/5(水) 8:01配信

 京都府福知山市水内の成美高校(兒島裕之校長)が、長年交流を続けてきたオーストラリアのシドニー近郊にあるピクニック・ポイント・ハイスクールと姉妹校の提携を結んだ。9月30日の調印式には、兒島校長やハイスクールの教諭らが出席し、さらに生徒たちの学びと親睦を深めていくことを確認し合った。

 両校は2007年から交流を始め、1年ずつ交互に生徒が学校訪問している。今年はシドニーから13人の生徒たちが3泊4日で来日し、成美高生の家にホームステイした。

 調印式では、兒島校長が「長年培ってきた交流が実り、念願の姉妹校になることができます。これからますます交流を深めていきたい」とあいさつ。両校の代表として兒島校長とハイスクールの日本語担当教諭が提携書に署名し交換した。

 また、それぞれ記念品として、両国の伝統品を交換。成美高からは書作品、相手校からはアボリジニペイントの作品が贈られた。

 当日には文化祭の体験やクラブ活動の見学などがあり、両校の生徒たちが交流して楽しい時間を過ごした。

 滞在中には、茶道・書道の体験、体育祭の見学のほか、福知山城や市丹波生活衣館などを巡る観光などをした。

両丹日日新聞社

最終更新:10/5(水) 8:01

両丹日日新聞