ここから本文です

男女17人、戸田の居酒屋で食中毒 サルモネラ菌検出、営業停止処分

埼玉新聞 10/4(火) 23:58配信

 埼玉県は4日、戸田市本町の居酒屋「串げん戸田公園店」で飲食した19~78歳の男女17人が下痢や腹痛などを発症し、うち2人から食中毒の原因となるサルモネラ菌が検出されたと発表した。

 県川口保健所は同店で調理、提供されたメニューが原因であると断定し、同店を同日から3日間の営業停止処分にした。

 県食品安全課によると、9月28日、東京都内に住む人から「24日に同店で会食したグループが食中毒のような症状を発症している」との届け出があった。グループは鳥のから揚げや焼き鳥、マグロの刺身、野菜サラダなどを食べた。同保健所が調査した結果、2人の便からサルモネラ菌が検出された。

最終更新:10/4(火) 23:58

埼玉新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革