ここから本文です

ぐんまちゃん売り上げ191億円 経済波及効果は335億円

上毛新聞 10/5(水) 6:00配信

 群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」のデザインを利用した商品などの2015年度の売上額は、前年度比51億7000万円増の191億6000万円に上ったことが4日、県の調査で分かった。県が独自に算出した経済波及効果は112億円増の335億円だった。

◎農業分野の売り上げが急上昇

 売上額の内訳は、パッケージなどにぐんまちゃんのデザインを利用した商品の売り上げが59億1000万円増の183億4000万円と大幅に増えた。特に農業分野の売り上げは前年度の約1.5倍だった。

 一方、デザインや商品名にぐんまちゃんが入っているグッズの売り上げは6億2000万円減の7億2000万円、イベントで配るノベルティ・記念品等の制作費は1億2000万円減の9000万円だった。

 経済波及効果は、直接効果が73億円増の219億円、原材料の需要増などの第1次波及効果は24億円増の71億円、所得増や消費拡大などの第2次波及効果は15億円増の45億円だった。

 県ぐんまイメージアップ推進室は「群馬のイメージアップにつながる利用がさらに増えるように取り組んでいきたい」としている。

 3月末までに利用を許諾した1034事業者を対象に調査し、52.4%に当たる542事業者から回答があった。

最終更新:10/5(水) 6:00

上毛新聞