ここから本文です

2匹で「光」「秀」 レッサーパンダの赤ちゃん

両丹日日新聞 10/5(水) 15:30配信

 京都府福知山市猪崎、三段池公園内の市動物園(二本松俊邦園長)で6月に生まれたレッサーパンダの赤ちゃん2匹(いずれもオス)の名前が、一般公募で「光(みつ)」ちゃん、「秀(ひで)」ちゃんに決まった。9日午前9時の開園から一般公開され、午後1時30分から、レッサーパンダ舎の屋外放飼場に出す。

 両親はキャラ(オス、3歳)としらたま(メス、3歳)で、6月初旬に妊娠が分かった。しらたまは初産だったが、飼育室で無事に出産。生まれた2匹とも大きなトラブルなく、すくすく成長している。

 名前については、9月1日から30日まで市が公募し、474点の応募があった。決定した名前は、福知山にゆかりのある戦国武将の明智光秀からとっており、将来的に種の保存のため、2匹がほかの動物園に出る可能性もあり、兄弟バラバラになっても、つながりが感じられる名前を選んだという。

 9日午後1時から動物園で、名付け親の人らに対し、賞状やぬいぐるみなどを贈ることにしている。この名前の応募は4人あり、うち1人を名付け親大賞、3人を名付け親賞として表彰する。

両丹日日新聞社

最終更新:10/5(水) 15:30

両丹日日新聞