ここから本文です

お手頃なパイオニアのCDプレーヤー2機種。読み取り精度を向上させた専用設計メカを搭載

Stereo Sound ONLINE 10/5(水) 12:30配信

192kHz/24bitの2ch DACを採用

 10月下旬、オンキヨー&パイオニアイノベーションズから、パイオニアブランドのCDプレーヤー「PD-30AE(S)」「PD-10AE(S)」が発売される。価格は「PD-30AE(S)」が4万2,000円(税別)、「PD-10AE(S)」が3万円(税別)。

 両モデルともCD再生に特化しており、読み取り精度の向上と静音を両立させた専用設計のディスクドライブメカを採用。4本のシャフトでしっかりと支持し、制振性を高めたという。

 また、高速回転するディスク周辺での共振を防ぐため、シャーシとメカの間に専用のベースを設けている。

 D/Aコンバーターは192kHz/24bitの2ch DACを採用し、処理能力に余裕を持たせている。

 電源は、大容量のEIトランスを搭載。負荷変動に影響されないクリアーな信号伝送と、余裕ある電源供給を行ない、高音質化を図ったとしている。

 振動の干渉を抑えるため、シャーシは高剛性鋼板によるフラット形状とした。ヘアライン仕上げにすることで質感のよさを演出し、他の製品との組み合わせやすさも意識したという。

 上位モデルの「PD-30AE」は、フロントパネルに剛性の高いアルミ押し出し材を用い、「PD-10AE」以上に振動を抑制するとのこと。

 アナログ出力(RCA)のほか、同軸デジタルと光デジタルも備えており、DAC内蔵プリメインアンプなどとデジタル接続できる。フロントパネルには、ボリュウムコントロールが可能なヘッドホン出力も装備する。

 電源ケーブルは、大型ACインレットタイプの着脱式極太電源コードを採用する。

 なお「PD-30AE」「PD-10AE」とも、再生モードとして、ランダムに曲順を並び換えて再生する「ランダム再生」、好きな曲順で再生する「メモリー再生」などを搭載。CD-R/RWに記録したMP3の再生も可能だ。

【PD-30AEの主な仕様】
■周波数特性:4Hz~20 kHz
■SN比:107dB
■出力端子:
<アナログ>
・RCA×1系統
・ヘッドホン×1系統
<デジタル>
・同軸×1系統
・光×1系統
<その他>
・SR入力/出力
■寸法/質量:W435× H298 × D103mm / 5.3kg

【PD-10AEの主な仕様】
■周波数特性:4Hz~20 kHz
■SN比:107dB
■出力端子:
<アナログ>
・RCA×1系統
■寸法/質量:W435× H290 × D103mm / 5.1kg

▼問い合わせ先
パイオニア パイオニア 聴こえサポート・DAP・ヘッドホン コールセンター
電話番号:050-3388-9425
受付時間:10:00~18:00(月~金)

Stereo Sound ONLINE

最終更新:10/5(水) 12:30

Stereo Sound ONLINE