ここから本文です

トップ4から落ちるのはマンUだ! まさかのスタートダッシュ失敗で解説者も5位フィニッシュと予想

theWORLD(ザ・ワールド) 10/5(水) 11:51配信

トップ4にすら入れないのか

マンチェスター・シティか、ユナイテッドか、それともチェルシーか。今季のプレミアリーグ開幕前には、この3クラブを優勝候補に推す声が多かった。しかし、開幕から7試合が経過した時点ですでに予想は変わり始めている。

マンCは予想以上のスタートダッシュで首位に立っているが、マンUとチェルシーは出遅れてしまった。この2クラブは優勝はおろかトップ4に入ることすら難しいかもしれない。英『sky SPORTS』によると、かつてアーセナルでプレイし、現在解説を務めるチャーリー・ニコラス氏も両クラブがトップ4から漏れると主張している。

同氏が開幕前におこなった予想では、優勝がマンC、2位がアーセナル、3位マンU、4位リヴァプールとなっていた。しかし同氏はここからマンUが落ち、代わりにマンCをも2-0で撃破して無敗を守っているトッテナムが入ってくるとの予想に変えた。同氏はマンUが5位でフィニッシュすると予想しており、ここから浮上してくる可能性は低いと見ている。

マンUは今夏に大量の資金を投じて補強をおこなったが、まだ選手が完璧にフィットしていない。同氏もポール・ポグバなど目玉選手が真の実力を発揮できていないと感じているようで、それも開幕ダッシュに失敗した要因の1つだろう。タイトルを狙うためにジョゼ・モウリーニョを招聘したマンUにとっては許されない結果だが、マンUはトップ4にすら入れずに終わるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/5(水) 11:51

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]