ここから本文です

トップシードのマレーとナダル、共にストレート勝ちで2回戦へ<男子テニス>

tennis365.net 10/5(水) 13:04配信

チャイナ・オープン

男子テニスツアーのチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)は4日、シングルス1回戦が行われ、第1シードのA・マレー(英国)と第2シードのR・ナダル(スペイン)が2回戦進出を果たした。

錦織に惜敗ナダル 主審に抗議

マレーはA・セッピ(イタリア)から4度のブレークに成功し、6-2, 7-5のストレートで勝利。試合時間は1時間26分。

2回戦では、A・クズネツォフ(ロシア)と対戦する。クズネツォフは1回戦でK・クラフチュク(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

また、ナダルもP・ロレンジ(イタリア)に6-1, 6-1のストレートで快勝。ロレンジのサービスを5度ブレークし、1時間4分で初戦突破を決めた。

2回戦ではA・ラモス=ヴィノラスと予選勝者のA・マンナリノ(フランス)の勝者と対戦する。

その他のシード勢では第3シードのM・ラオニチ(カナダ)が6-4, 7-6 (7-1)のストレートで下して初戦突破を果たしたが、第4シードのD・ティエム(オーストリア)はA・ズベレフ(ドイツ)に6-4, 1-6, 3-6の逆転で敗れて初戦で姿を消した。

tennis365.net

最終更新:10/5(水) 13:04

tennis365.net