ここから本文です

ノーベル物理学賞、英国の3氏2組に エキゾチック物質研究で

AFPBB News 10/5(水) 10:32配信

(c)AFPBB News

【10月5日 AFP】スウェーデン王立科学アカデミー(Royal Swedish Academy of Sciences)は4日、2016年のノーベル物理学賞(Nobel Prize in Physics)を、エキゾチック物質の秘密を解明した業績により、英国出身のデビッド・J・サウレス (David J. Thouless)氏と、同じく英国のF・ダンカン・M・ホールデン(F. Duncan M. Haldane)、J・マイケル・コステリッツ(J. Michael Kosterlitz)両氏の2組に授与すると発表した。

 選考委員会は声明で「今年の物理学賞は、物質が奇妙な性質を持ち得る未知の世界への扉を開いた。受賞者らは、超電導体や超流体、磁性薄膜といった、通常から逸脱した物質の位相、あるいは性質を研究するために先進的な数学的手法を用いた。彼らの先駆的な仕事により、この探求は今、新たに物質のエキゾチックな位相を追究している」と述べた。

 また3人の先駆的な研究は「凝縮系物理学研究の最前線を引き上げ、とりわけトポロジカル物質が、エレクトロニクスや超電導体、未来の量子コンピュータの新世代で使用され得るという希望をもたらした」とも述べた。

 3人の受賞者が専門とする位相幾何学(トポロジー)とは、伸張など物質を変形させる力が加わった下で不変を保つ、物質と空間の物理的特性を探る数学の一分野。映像はフィンランド・ヘルシンキ(Helsinki)でインタビューに応じるコステリッツ氏。4日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:10/5(水) 10:32

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]