ここから本文です

ゆうちょ銀行はやっぱり利用価値大 もっと皆に知ってほしい4つの活用方法

マネーの達人 10/5(水) 5:18配信

わたしが使っている複数の銀行口座の一つに、ゆうちょ銀行があります。

ゆうちょ銀行といえば、若い世代にはそうでもないかもしれませんが日本人ならおなじみの金融機関ですよね。わたしが子どものころ初めてつくった口座は当時の郵便貯金で、紙ケースに入ったタテ型の通帳だった記憶があります。

そんな身近なゆうちょ銀行は、時代が変わった今でもとても便利な銀行です。今回は、もっと注目されてもいいのではないかというゆうちょ銀行の優れた点を紹介いたします。

1.全国網羅・圧倒的な店舗数

転勤族に、旅行好きの方に。全国どこへ行っても郵便局が近くにあって便利。窓口でしかできない用事があっても困りません。引越しが多いわたしにとって、住所変更などの手続きがしやすくて便利です。

また、ゆうちょ銀行には「支店」という概念がありませんので、引っ越してもマイ支店が遠くなるということもなし。

しかも一般的に銀行窓口の営業時間は15時まですが、郵便局の貯金の窓口は16時もしくは17時まで営業してます。

【参考】店舗数の比較

三菱東京UFJ銀行 全国766支店(2015年3月末現在)
ゆうちょ銀行 全国2万4200店舗(2014年9月末現在)

2.ゆうちょのATMはとっても便利

ゆうちょ銀行はATMの数も圧倒的で、その数2万6700台。他の銀行もコンビニなどの提携ATMを入れると2万台以上使えますが、ゆうちょは提携ATMを加えずに2万6700台あります。

ゆうちょ銀行のATMは場所によって営業時間が違いますが、使える場合は曜日・時間問わず入出金手数料はいつでも無料。このわかりやすさがいいですね!

そして主婦におすすめしたいポイントは、「通帳だけでATMで引き出しできる」ということ。「通帳+暗証番号」で出金ができるので、キャッシュカードいらずでいつでも出金と記帳が同時にできます。

通帳で出金ができる銀行は意外と少ないのでメリット大だと思います。

ちなみに私がいま住んでいる福岡では、地元の地銀2行とも通帳出金できます。いつも記帳できるのが気持ちいいからキャッシュカードを持ち歩かない主婦も多いですよ。

1/2ページ

最終更新:10/5(水) 5:18

マネーの達人