ここから本文です

運転中スマホ、いかんで「生姜」 特産品配り啓発 武雄市

佐賀新聞 10/5(水) 11:17配信

 秋の交通安全県民運動に合わせ、武雄地区交通安全協会山内支部のメンバーが9月29日、武雄市山内町の道の駅でドライバーに町特産のショウガを配り、「運転中のスマホ いかんで生姜(しょうが)」と安全運転を呼び掛けた。

 同支部は年に1回、交通安全運動に合わせて安全運転の啓発活動に取り組んでいる。今年は町特産のショウガをスマホ運転禁止と語呂合わせしたチラシを作り、呼び掛けることにした。

 この日は支部員や交通安全母の会、老人クラブのメンバー約20人が、ショウガとチラシ、飲み物を袋に入れ、120セットを配った。「いかんで生姜」のチラシの裏側にはジンジャーエールの作り方のレシピも添え、特産品をPRした。

最終更新:10/5(水) 11:17

佐賀新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革