ここから本文です

新規格のバランス端子も備えたソニーのハイレゾ対応ポタアン「PHA-2A」

Stereo Sound ONLINE 10/5(水) 12:50配信

新旧さまざまなヘッドホン/イヤホンに使える

 ソニーより、ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-2A」が10月29日に発売される。オープン価格で、想定市場価格は¥60000前後。

 PHA-2Aは、3.5mmステレオミニ端子に加えて、新規格の4.4mm標準バランス端子を備えているのが特長だ。最大出力は320mW×2(バランス接続、32Ω、1%歪)。

 ハイレゾ音源は、最大でDSD 5.6MHz、リニアPCM 192kHz/32bitまでの再生をサポートしている。ゲイン切替はNORMAL/HIGHに加えて、LOWも備わっており、インピーダンスの異なる様々なヘッドホン/イヤホンを駆動できるとしている。

 内蔵バッテリーは、約8時間の充電(PC経由の場合)で、約5時間の連続再生(バランス接続時)が可能だ。

Stereo Sound ONLINE 編集部

最終更新:10/5(水) 12:50

Stereo Sound ONLINE