ここから本文です

具志堅さんって本読むんですか? トレンドニュース×KADOKAWA 読書新企画に具志堅用高さんが登場!

トレンドニュース(GYAO) 10/5(水) 17:51配信

ニコニコカドカワ祭り2016開催記念、電子書籍特別企画 トレンドニュース×KADOKAWA 読書に関する新企画「ドクショノミライ」がスタート。第1回ゲストには元ボクシング世界チャンピオン・具志堅用高さんが登場。具志堅さんからは予想を超えたパンチが飛び出します。

今なら無料! 作品随時更新中「ニコニコカドカワ祭り2016」(Yahoo!ブックストア)>>

■ボクシング一筋の具志堅さん。本は読みますか?

今から約35年以上も前の現役時代、サウスポースタイルでカンムリワシと呼ばれ、日本中から愛された元世界チャンピオンは、当時日本中の憧れの存在でした。現在はバラエティ出演のタレントとして若い人たちにも知名度が高い具志堅用高さん。テレビ番組から自分の知らない新しい知識を得ることも多いのだそうです。しかし、ボクシング一筋だった具志堅さん。具志堅さんは本を読むのでしょうか?
「う~ん、いやあ、そう言われれば全然読まなかったねえ(一同笑)。タレント業をするようになってからは世間ではどんなことが起きているのか? って気になるようになったから、新聞は何紙もとって毎日読んでるけど。現役の頃はボクシング一筋で、すべてを捧(ささ)げてきたから、ボクシング以外のことを気にしてる余裕は確かになかったよねえ(笑)」
 ボクシングだけの毎日で13回連続防衛記録を打ち立てました(その記録は現在も破られていません)。やはり当時は本など読む時間もなかったそうです。
「でも、『あしたのジョー』(ちばてつやさん)とか『がんばれ元気』(小山ゆうさん)とかのボクシングマンガは読んでいたかな。あとはスポーツ雑誌。石垣島時代は本を買うお金があったら、まず食べ物に使いたいという時代だったしね」

 チャンピオン時代、タレント転身後も地方への移動が多い生活を送っているそうで、そんな移動時間に本を買うものの......。
「海外とか日本国内の長距離移動の時は本を買うけど、読んでるとすぐ眠くなってきちゃう(笑)。性格上、じっとしてるのが苦手なんですよ。常に動き回っていたい性質なんで(笑)。そんな性格もあるから日本中回るのが好きなのかも。またそこから知らなかったことを新しく知ることもできるしね」

 現役時代は試合の度に減量生活。それがなくなってからは自由に食べられることがうれしいそうです。

「現役の頃は他の人が食べてるものがみんなおいしそうでねえ(笑)。最近は地方に行くとその土地の食べ物を必ず食べるよ。料理の写真もけっこう撮るしね。おいしかったらお土産にも買うよ。昔は試合前の当日に計量、それが終わったら腹一杯消化のいいものを食べて試合に臨んだもの。体力も戻さなければ試合にならないからね。そういえば王座陥落した試合の原因は、ジムの金平会長に計量の後に楽しみにしていたアイスクリームを取り上げられたからだよ。あれがすごいショックで試合に負けたんだと思うよ(笑)」

1/3ページ

最終更新:10/5(水) 17:51

トレンドニュース(GYAO)

なぜ今? 首相主導の働き方改革