ここから本文です

清春が7年ぶりフェス出演、「VISUAL JAPAN SUMMIT」第6弾アーティスト発表

MusicVoice 10/5(水) 14:35配信

 ミュージシャンの清春が、10月14日・15日・16日の3日間、幕張メッセで開催される『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』に出演することが決まった。清春にとって音楽フェスへの出演は7年ぶりとなる。同フェスにはすでに、X JAPAN、LUNA SEA、GLAYなどの日本を代表するヴィジュアル系バンドが出演することが決まっている。今回の第6弾アーティスト発表では、さらに日本のヴィジュアルフェスに国際交流として参加するロシアのロックバンドMumiy Troll、そしてSPEED OF LIGHTS、 VANIRUなど4組の出演がアナウンスされた。

 『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』は、世界で活躍するヴィジュアル系バンドが一堂に会す10万人規模・日本最大のヴィジュアル系音楽フェス。第1弾アーティスト発表では、X JAPAN、LUNA SEA、GLAYといった日本のヴィジュアル系シーンを牽引してきたバンドが名を揃え、第2弾ではhide with Spread Beaver、ゴールデンボンバーがアナウンスされた。

 そして、第3弾はシド、MUCCなど6組 、第4弾はAngelo、己龍、Plastic Tree、A9、など29組、第五弾発表ではBY-SEXUAL、かまいたち、 NoGoD、 Anli Pollicino、グリーヴァ、ゴシップ、ぞんび、ALDIOUSなど8組と総勢48組が発表されている。

 今回の発表で全出演バンドは合計52組となった。同フェスは、開催発表後から大きな反響を受け、X JAPAN、LUNA SEA、GLAYの各ファンクラブ限定でおこなわれたチケット先行予約では、予定枚数のチケットが全てが売り切れとなり、急きょ、チケット先行受付の開始日延期や、キャパシティーの拡大などの対応がおこなわれた。

最終更新:10/5(水) 15:25

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]