ここから本文です

SMAP中居正広、舞祭組のパフォーマンスに涙?「テレビ出ちゃダメ」発言もネットでは「中居くんを泣かせられるのは舞祭組だけかも」

E-TALENTBANK 10/5(水) 21:00配信

10月5日に放送されたTBS系「UTAGE!秋の祭典」に出演したKis-My-Ft2のスペシャルユニット「舞祭組」のパフォーマンスが、MCのSMAP中居正広を“泣かせる”シーンがあった。

この日は、80年代の曲を出演ゲストが様々なコラボで披露。その中で、中居正広が音楽プロデューサーを務める舞祭組のメンバー4人、横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永は1981年にリリースされた、3人組女声コーラス・グループ“Sugar”のヒット曲「ウエディング・ベル」をパフォーマンスすることに。

本来、Sugar3人の美しいハモりで始まる同曲。そのため、舞祭組の4人も本気のハモりに挑戦したが、音の外れ具合にスタジオ内は爆笑に包まれた。4人は最後まで歌い切るも、その出来に、視聴者からはTwitterで「なんだよ、あの不協和音のハモりwwwww」「ヤバwどこがハモりwww」「舞祭組のハモりがおもしろすぎて腹よじれる」「舞祭組のハモり放送事故レベルwww」「舞祭組何回聞いてもわらえる笑笑」「腹筋崩壊するほど笑うわwww一生懸命やってるのが伝わるから余計にいいんやと思うわ。」との感想が溢れていた。

このパフォーマンスに前川清は「最高でしょ!初めて(舞祭組に)オーラを感じましたよ」と絶賛するも、中居は同曲の最後の歌詞「くたばっちまえ アーメン」にちなんで「本当『アーメン』だぜ」とコメント。重ねて「『くたばっちまえ』ってお前らだよ!(笑)」とツッコんだ。前川はその言葉にもめげず「最高だもん。一生懸命だもん」と舞祭組のパフォーマンスを褒めていたが、中居は「テレビ出ちゃダメだと思うんだ」と、舞祭組のプロデューサーとしての感想を語っていた。

そして、舞祭組のパフォーマンス後、中居が目元を指で拭う姿が映されたことから、ファンからは「中居くんを泣かせられるのは舞祭組だけかもね(笑)」「中居くんが舞祭組くんで泣いてるよwwww」「中居くんを泣かせる舞祭組」「中居さんは舞祭組くん達が可愛くて仕方ない感じだなぁ~」と、爆笑のあまり中居が涙を流していたのではないかという声が多く見られた。

最終更新:10/5(水) 21:00

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]