ここから本文です

インフル学級閉鎖、県内公立校で今季初 うがい、手洗いを呼び掛け

埼玉新聞 10/5(水) 23:14配信

 埼玉県教育局は5日、インフルエンザの感染により、滑川町立月の輪小学校(馬場敏男校長)が6、7の両日、学級閉鎖すると発表した。インフルエンザによる学級閉鎖は県内の公立学校では今季初。2011年度以降では最も早い学級閉鎖となった。

 同局保健体育課によると、5日は同小の1年2組29人の児童のうち13人がインフルエンザのような発熱を伴う風邪の症状を訴え、8人がインフルエンザで欠席した。

 同課は、うがいや手洗いの励行を呼び掛けている。

最終更新:10/5(水) 23:14

埼玉新聞