ここから本文です

ユヴェントスGMがベルギー代表の獲得を宣言! 「彼はより獲得しやすい選手だ」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/5(水) 22:00配信

さらなる中盤の強化へ

ユヴェントスによる贅沢なショッピングはまだまだ続くことになりそうだ。同クラブのジュゼッペ・マロッタGMがベルギー代表MFの獲得にトライすることを宣言している。

今夏にチームの大黒柱であるフランス代表MFポール・ポグバをマンチェスター・ユナイテッドへ売却し、破格の資金を手にしたイタリア王者は、ミラレム・ピャニッチやゴンサロ・イグアイン、そしてダニエウ・アウベスといった実力者を次々と獲得。他クラブが羨むパーフェクトなスカッドを完成させた彼らだが、マロッタGMはさらなる契約を画策している。伊『Rai』が同GMのコメントを伝えた。

「ユヴェントスはすべての選手を常にチェックしている。(ゼニトの)アクセル・ヴィツェルはより獲得しやすい選手だよ。彼がクラブと結んでいる現行契約がサインを前進させることになるだろう。我々は今年の冬か来夏にヴィツェルとのサインにトライすることになる。チームは全ての面においてベストを尽くさなければならない。スカッドは改善され、このクラブはかなりの成長を見せているからね。クラブとしての収入も2倍に増えた。我々はセリエAだけでなくチャンピオンズリーグにおいても成果を残そうとしているんだ」

潤沢な資金を生かし、多くの名手をかき集めるイタリア屈指の名門は悲願のヨーロッパタイトルを手にすることができるだろうか。今季の戦いに期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/5(水) 22:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合