ここから本文です

川崎の秋は祭り一色に 1カ月半で16行事

カナロコ by 神奈川新聞 10/5(水) 6:03配信

 秋の川崎をお祭りムード一色に染める「フェスティバルなかわさき」が8日から11月26日までの1カ月半、川崎駅周辺で繰り広げられる。9月30日には関係者やマスコットキャラクターが市役所を訪れ、PRした。

 今年も16イベントを開催。8日の「かわさき阿波おどり」(川崎駅東口)と「川崎みなと祭り」「ちくさんフードフェア」(9日まで、東扇島)を皮切りに、「川崎市役所本庁舎さよならイベント」(15、16日、市庁舎)、「かわさき市民祭り」(11月4~6日、富士見公園一帯)、「かわさきジャズ」(11月11~20日、ミューザ川崎シンフォニーホールほか)などが続き、まち全体がにぎわう。

 9月30日の訪問で、実行委員会の小林一三・川崎銀座商業協同組合理事長は「10年目のフェスティバルなかわさきも、いよいよ本番を迎える。盛り上がるよう協力していただけたら」とあいさつ。福田紀彦市長は「10月、11月は、川崎に来れば、いつもお祭りが行われて、楽しい。大勢の来場を期待したい」と話していた。

最終更新:10/5(水) 6:03

カナロコ by 神奈川新聞