ここから本文です

【ビルボード】連続首位のRADWIMPSがアニメチャートTOP3を独占 BUMP『3月のライオン』新曲も初登場

Billboard Japan 10/5(水) 15:25配信

 RADWIMPS×『君の名は。』が絶好調だ。先日映画の興行収入130億円突破、1000万集客の突破が伝えられ、特大のヒットとなっている『君の名は。』。その主題歌「前前前世」が今週も15週目のチャートインでがアニメチャート首位を記録した。さらに同じくRADWIMPSの「なんでもないや」「スパークル」という2曲の主題歌も2位と3位を記録し、RADWIMPS×『君の名は。』の曲が上位3曲を独占した。また、「夢灯籠」も7位を記録。そのいずれもデジタル・セールス/Twitterの圧倒的な高ポイントを背景にしている。映画のヒットも含め、勢いは留まることを知らず。年末までこのまま上位を独走しそうな勢いだ。

 『君の名は。』主題歌4曲に、『聲の形』主題歌のaiko「恋をしたのは」と上位7位中5曲が映画関連曲となった今週のアニメチャート。そんな中、初登場4位と6位に食い込んだのは、アイドル・プロデュース・ゲームの「あんさんぶるスターズ!」関連のユニットソング2曲。4位のUNDEAD「DESTRUCTION ROAD」が6位の2wink「ハートプリズム・シンメトリー」をCDセールス/ルックアップ/Twitterのポイントで僅かに上回り、注目の初週対決を制した。

 また、今週10位には、NHK総合にて放送予定の注目作『3月のライオン』オープニング曲であるBUMP OF CHICKEN「アンサー」が初登場。まだリリース日も未定ながらラジオ・ポイントで2位を記録(1位は『前前前世』)。10月8日からはアニメ本編の放送も予定されており、今後RADWIMPSとの上位決戦が期待される。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「前前前世」RADWIMPS
2位「なんでもないや」RADWIMPS
3位「スパークル」RADWIMPS
4位「DESTRUCTION ROAD」UNDEAD
5位「恋をしたのは」aiko
6位「ハートプリズム・シンメトリー」2wink
7位「夢灯籠」RADWIMPS
8位「ふるさとジャポン」LinQ
9位「ひまわりの約束」秦基博
10位「アンサー」BUMP OF CHICKEN

最終更新:10/5(水) 15:25

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]