ここから本文です

【F1日本GP直前イベント】『すきやばし次郎』に行くも「予約が埋まっていた」と残念がるリカルド

オートスポーツweb 10/5(水) 23:36配信

 いよいよ目前に迫ったF1日本グランプリ。来日したドライバーやチーム関係者が各所でイベント出演やプロモーション活動を行いファンを楽しませている。

 レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンが10月5日、渋谷区にあるレッドブルジャパンを訪れ、今週末のF1日本グランプリの抱負と、日本の印象について語った。

「優勝したマレーシアGP直後の飛行機では、なかなか寝付けなかった。普段はぐっすりと眠れるんだけど、その日は勝利の余韻に浸っていたんだ。月曜日はマレーシアGPのリプレイを見て、リラックスできたよ。良い夜だったね」と語った。

 表彰台で披露した“シューイ”に関しては「汗だくになるマレーシアは、シューイをやるには不適切かもね!僕は楽しめたけど、ニコ(ロズベルグ)は飲んだあと、しかめっ面をしていたよ(笑)。」

 銀座の老舗寿司屋『すきやばし次郎』に行きたいと事前にコメントしていたリカルドは「日本に着いてすぐに行ってみたけど、残念ながら予約が埋まっていたんだ。だから今のうちに予約することにするよ。もちろん、来年の分さ(笑)!代わりに他のナイスな日本食を楽しめたし、今夜も東京のレストランに行ってみるつもりだよ。日本の料理とおもてなしの心が気に入っているんだ」

 最後に今週末の日本グランプリの抱負を「鈴鹿はレッドブルのマシンに合っていると思うけど、予選でメルセデスが速いのは変わらないだろうね。2連勝は難しいだろうけど、まずは予選で彼ら(メルセデス)に近づいて、レースでもうまくタイヤを使いたい。どうなるか見てみよう」と語った。

 鈴鹿サーキットで2度目のレースを戦うフェルスタッペンは「この1年で多くの経験を積んで、自信も増したんだ。前回のマレーシアで表彰台に立てたことで、今シーズン残りのレースにも期待を持てたよ。鈴鹿に戻って、ドライブするのが楽しみだ」

「僕にとって初めての公式セッションデビューが鈴鹿だったから、特別な思い出がある。トラックはとてもチャレンジングだね。特に第1セクターは高速で、コース幅も狭い。昔ながらのサーキットという感じでとても楽しいよ。多くのドライバーが鈴鹿で走ることを楽しみにしている理由が分かるね」と鈴鹿サーキットの印象を語った。

 日本の印象的な文化について訊ねられ「ポケモン!」と即答したフェルスタッペン。「ポケモンはベルギーやオランダでとても人気があって、学校ではみんなポケモンのカードゲームで遊んでいたよ」

 雨の予報も出ている今週末のレースへの抱負を「雨はポジティブな要素だね。僕たちのクルマは空力が優れていて、特にウエットコンディションでは競争力を発揮できるんだ。ドライだとメルセデスの前に出るのは難しいけど、もし雨が降れば大きなチャンスになるはずだよ」と述べた。

 前戦マレーシアGPでワン・ツーフィニッシュを飾ったレッドブル勢は、鈴鹿でどこまでメルセデス勢に対抗できるか。F1第17戦日本GPは10月7日に幕が上がる。

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/5(水) 23:52

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]