ここから本文です

ロッテ・清田、頭部死球を受けた美馬と和解!?「投げにくかったと言っていた」

ベースボールキング 10/5(水) 17:10配信

 5日、QVCマリンで行われるロッテ-楽天の試合前練習中に清田育宏と美馬学が、時折笑顔を見せながら挨拶を交わすシーンが見られた。

 9月21日の楽天戦で清田は、美馬から左側頭部に死球を受けた。4日の試合では、21日の試合以来との対戦となったが、清田は美馬から2打席連続ヒットを記録。伊東勤監督は試合後、「同じ投手から2本ヒットを打てたのは収穫」と話していた。

 一夜明け、この日の試合前にフリー打撃の順番を待っているところに楽天・美馬が清田に挨拶しにやってきた。申し訳なさそうに挨拶に来た美馬に対して、清田は時折、笑みを見せながら話しあっている姿は印象的だった。練習後、清田にどんな話をしていたのか聞いてみると、「(美馬が清田に)投げにくかったと言っていたので、投げにくいわりには、変化球とか投げてきた(笑)」という話をしたそうだ。

 また清田は「勝負の世界なので仕方がない。当てたくて当てたわけじゃない。あの時、美馬もすごく調子がよかったので、悔しかったと思う」と美馬をフォローしていた。残り1試合ということもあり、清田と美馬の対戦は今季ないだろうが、来季以降も2人の真剣勝負に注目だ。

BASEBALL KING

最終更新:10/5(水) 17:12

ベースボールキング