ここから本文です

あいみょん、メジャーデビュー曲が森三中・大島&メイプル・安藤出演のドラマOP曲に!

RO69(アールオーロック) 10/5(水) 20:00配信

あいみょんが2016年11月30日(水)にリリースするメジャー1stシングル表題曲“生きていたんだよな”が、テレビ東京のドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』のオープニングテーマに決定した。

このドラマは、森三中・大島美幸、メイプル超合金・安藤なつ、ピース・又吉直樹などが出演し、2016年10月14日(金)24:52から放送が開始される。

番組オフィシャルサイトはこちら。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kichijoji/

あいみょん、番組プロデューサーの五箇公貴は以下のコメントを寄せている。

---------------------------------------------------------------
【あいみょん コメント】
私のことを知っている方も知らない方もはじめまして。シンガーソングライターのあいみょんです。
この度「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」のオープニングテーマを担当させて頂くことになりました。
本当に嬉しいです。出演される俳優の皆さんの個性がドラマの中でどう放たれて行くのか。
これから毎週とても楽しみです。

【プロデューサー・五箇公貴(テレビ東京コンテンツビジネス局)コメント】
このドラマは人生に悩みをかかえた人たちが、不動産屋の重田姉妹によって知らなかった街と出会い、
”人生の新たな一歩を踏み出す”というの大きなテーマです。
このテーマにふさわしい楽曲は果たして何なのか?
不動産屋を訪れる人たちの悩みは普遍的なので、若い人も僕等のような40を超えたオトナも共感できる曲であるべきではないかということをずっと考えていました。
その時、20年前にデビューしたての頃のEGO-WRAPPI'Nと今年まさにメジャーデビューしたあいみょんという2組のアーティストの曲が時を超え、”人生の新たな一歩を踏み出す”というテーマでつながりました。こういう出会いもあるんだなぁと思っています。
あいみょんの力強く何かに向かっていく「生きていたんだよな」という楽曲は、これから登場する新たな人生を踏みだそうとする人の背中を押してくれる存在としてドラマのオープニングとしては最高の曲だと思います。是非、オープニング、エンディングあわせてドラマを楽しんでださい。
---------------------------------------------------------------

また、最新のアーティスト写真とジャケット写真も公開された。今作のアートワークは、とんだ林蘭がアートデレクション、イラスト、カメラマンを担当している。

合わせて、『生きていたんだよな』のチェーン別オリジナル店舗特典も発表された。

リリース、特典情報は以下のとおり。

●リリース情報
『生きていたんだよな』
発売日:2016年11月30日(水)
金額・品番:¥1,080(税込み) WPCL-12398
収録内容(作詞・作曲:あいみょん)
1 生きていたんだよな
2 今日の芸術
3 君がいない夜を越えられやしない

<CD購入者 チェーン別オリジナル特典>
それぞれの特典は数に限りがございますので、ご予約、ご購入はお早めに
・タワーレコード全国各店/タワーレコードオンライン 限定特典 ※タワーレコードカラーの「AIM」LOGO 缶バッジ
・amazon 限定特典 ※サイン入りポストカード
・NSV STORE 限定特典 ※サイン入りポストカード
・TSUTAYA全国各店/TSUTAYAオンラインショッピング 限定特典 ※「AIM」LOGOステッカー:青
・Loppi・HMV 限定特典 ※「AIM」LOGOステッカー:赤
・WonderGOO/新星堂 限定特典 ※「AIM」LOGOステッカー:緑
・ヴィレッジヴァンガード 限定特典 ※「AIM」LOGOステッカー:茶
・サポートショップ 特典 ※「AIM」LOGOステッカー:白黒
※一部のCDショップ(およびネットショッピングサイト)では本特典プレゼントを実施していない場合もございます。
※本特典は数に限りがございますので、予めご了承ください。
※本特典に関するお問い合わせは、直接、各CDショップ(およびネットショッピングサイト)にてご確認ください。

RO69(アールオーロック)

最終更新:10/5(水) 20:00

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]