ここから本文です

小松の魅力、県内外に 姫御前が意気込み、和田市長に

北國新聞社 10/5(水) 2:47配信

 2016こまつ姫御前に選ばれた3人が4日、小松市役所に和田慎司市長を訪ね、小松の魅力を県内外にアピールする観光大使としての意気込みを語った。

 小松市で生まれ育った村上真世さん(23)=同市、しまむら松任店=は「歴史や伝統文化を紹介したい」、藪谷真弥子さん(23)=加賀市、福井銀行小松支店=は「小松のおいしい食をPRしたい」と意欲を示した。愛媛県出身の甲矢穂佳さん(22)=小松市、ゲオ小松有明店=は「地元の人が気づきにくい良さも伝えていきたい」と抱負を語った。

 和田市長は、日本遺産の「小松の石文化」や市イメージキャラクター「カブッキー」などを説明し、「良き仲間として1年間、笑顔で頑張って下さい」と激励した。

 3人は、梅田利和市議会議長と小松商工会議所の和田衞会頭にもあいさつした。9日に行われる小松市どんどんまつり(本社特別協力)での認証式に臨み、活動をスタートする。

北國新聞社

最終更新:10/5(水) 2:47

北國新聞社