ここから本文です

外国人乗船客に安全啓発 金沢西ベイポリス、チラシ配布

北國新聞社 10/5(水) 16:04配信

 金沢西署の外国人対応チーム「金沢西ベイポリス」の啓発活動は5日、金沢港で初めて行われ、同港に寄港したカンパニー・デュ・ポナン(フランス)のクルーズ船「ロストラル」の乗船客に日本語と英語の2カ国語で記したチラシを配り、犯罪に巻き込まれないよう呼び掛けた。

 チームの高田甚衛警部補(49)と今井梨恵巡査(24)、新人警察官ら12人が参加し「日本の警察です。あなたの安全のために受け取ってください」と英語で伝え、チラシ約150枚を手渡した。オーストラリアから観光に訪れたファガン・ローズマリーさん(67)は「チラシは分かりやすく、とてもありがたい。困ったときは警察に相談しようと思う」と話した。

北國新聞社

最終更新:10/5(水) 16:04

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革