ここから本文です

内田篤人、経過良好!!“運命の検診”で「明らかな回復見られた」

ゲキサカ 2016/10/5(水) 1:21配信

 シャルケは4日、DF内田篤人が受けたMRI検査の診断結果を公表し、「明らかな回復が見られた」と診断されたことを明かした。4日には初めてボールを使った基礎トレーニングが実施されたことも発表になっている。

 なお次回検査は4週間のうちに行われるという。公式サイトでは「この調子であれば、より進んだボールトレーニング取り組むことができるだろう」との見解が示されている。

 昨年3月31日のウズベキスタン戦を最後に実戦から遠ざかっている内田は、同年6月上旬に右膝膝蓋腱の手術を受けた。しかしシーズン中の復帰を果たせず、昨季は全公式戦を欠場。今季もリハビリに励む日々を送っていた。

 先日よりクラブは10月4日に再検査を受けることを発表しており、「一番大事な検査。(検査結果が)良いと悪いとでは今後の復帰の目処とか早さが変わってくる」との見方を取っていた。“運命の検診”で経過良好と診断された日本代表の不動の右SBは、大復活へ向けた階段をまた一段のぼった。

最終更新:2016/10/5(水) 1:30

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!