ここから本文です

BMW「1シリーズ」に“シンプル・モダン”な限定モデルが登場!価格や特別装備は?

オートックワン 10/5(水) 15:04配信

同社創立100周年を記念した特別限定車の第10弾モデル

BMWのコンパクトモデル「1シリーズ」に、限定モデル「Celebration Edition “MyStyle”(セレブレーション・エディション・マイスタイル)」が登場した。価格は373万円(消費税込)としており、400台の台数限定で、10月15日より販売を開始する。

このニュースのフォトギャラリー

この限定モデルは、シンプルでモダンなスタイリングを強調し、かつ安全・機能装備をさらに高めることで、個性やライフスタイルに自在に対応する一台であることから、「MyStyle(マイスタイル)」という名称としたとのこと。

エクステリア・インテリアはもちろん、特別装備などを紹介する。

BMW 1シリーズ “セレブレーション・エディション・マイスタイル”の特徴

ベースモデルは、セグメント唯一の後輪駆動レイアウト、約50:50の理想的な前後重量配分により、ダイナミックな運動性能を提供する真のプレミアムコンパクトモデルである“1シリーズ”のモデル・ラインナップから、新世代の直列3気筒BMWツインパワーターボエンジンを搭載した「118i」である。

ホワイト外装にブラック内装を組み合わせたモノトーンを基調にクロームのアクセントが光る「シンプル・モダン」なスタイリング、そしてドライブを安全かつ快適に愉しむ特別装備が特徴だ。

スタイリッシュでモダンな印象のエクステリア

エクステリアは、人気のアルピンホワイトのボディカラーに、躍動的なデザインが印象的な17インチYスポークスタイリングアロイホイールを特別装備するとともに、ウインドーモールディングとキドニーグリルにはクローム仕上げを施し、スタイリッシュでモダンな印象を高めている。

1シリーズ “セレブレーション・エディション・マイスタイル”専用インテリアトリムなどでクールさを演出

インテリアにおいては、ハイグロスブラックトリムにマットオキサイドシルバーのハイライトを組み合わせた専用インテリアトリム、そしてフロントシートヒーティングを備えはブラックのSensatecレザーシート(合成皮革)といった特別装備品を組み合わせ、クールで洗練された室内空間を演出している。

先進の安全装備も標準装備

機能面では、1シリーズ全モデルで既に標準装備である「iDriveナビゲーションシステム」や車載の通信モジュールを利用し乗員の安全を見守る「BMW SOSコール」に加え、狭いスペースでの駐車をサポートする「リアビューカメラ」や「パークディスタンスコントロール(リア)」を装備した。

そして、歩行者検知機能付の「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車線の逸脱をドライバーに警告する「レーンディパーチャーウォーニング」などの先進の安全装備も標準装備する。

1/2ページ

最終更新:10/5(水) 15:04

オートックワン