ここから本文です

JR松山駅でゆるキャラGPをアピール

愛媛新聞ONLINE 10/5(水) 22:00配信

 ご当地キャラクターの日本一決定戦「ゆるキャラグランプリ(GP)2016in愛顔(えがお)のえひめ」への機運を盛り上げようと、JR四国は開催1カ月前の5日、JR松山駅(愛媛県松山市南江戸1丁目)で大会PRを始めた。
 GPは11月5、6両日に同市堀之内の城山公園で開催され、県内の49体を含む1421体が出場する。PRは県との観光協定の一環で、全駅員がホスト役の「みきゃん」と「バリィさん」などが描かれたGPのバッジを制服に着け、男性駅員はみきゃんの絵柄のネクタイを着用。ポスター掲示のほか、みどりの窓口、鉄道案内所などにみきゃんとダークみきゃんの人形を設置する。

愛媛新聞社

最終更新:10/6(木) 9:30

愛媛新聞ONLINE