ここから本文です

ノラ・ジョーンズ、10月6日放送のNHK『SONGS』に出演

CDジャーナル 10/6(木) 17:00配信

 現在までに11回の〈グラミー〉受賞歴を誇り、全世界で5000万枚以上のアルバム・セールスを記録するシンガー・ソングライター、ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)が約4年ぶりにニュー・アルバム『デイ・ブレイクス』を10月5日(水)に日本先行でリリース。リリース直後の10月6日(木)には音楽番組「SONGS」(NHK総合)に出演し、代表曲「ドント・ノー・ホワイ」「サンライズ」や新曲「キャリー・オン」など4曲をスペシャル・ライヴとして披露します。

 デビュー・アルバム『ノラ・ジョーンズ』(原題『Come Away With Me』)以来、約15年ぶりにピアノ弾き語りのスタイルに回帰した新作『デイ・ブレイクス』は、現在の「Blue Note」の礎を築き、同レーベルのA&Rとしてジョーンズをデビューから手がけるイーライ・ウルフとジョーンズ本人による共同プロデュース。レコーディングにはウェイン・ショーター、ドクター・ロニー・スミス、ブライアン・ブレイドといったジャズ界の巨匠が多数参加しています。

 日本盤ブックレットに掲載される歌詞の和訳は、小説「乳と卵」での〈芥川賞〉受賞をはじめ多くの文学賞に輝き、ジョーンズ同様働く母としても支持されている小説家・川上未映子が手がけています。

 収録曲には、先行シングルの「キャリー・オン」「フリップサイド」「トラジディ」や、ニール・ヤング、ホレス・シルヴァーらのカヴァー楽曲を含む12曲の新録曲に加え、ボーナストラックには初収録となる大ヒット曲「ドント・ノー・ホワイ」をはじめ計4曲のライヴ音源を含む全16曲を収録。さらに日本限定盤に収録のDVDには「キャリー・オン」のミュージック・ビデオ、「フリップサイド」のリリック・ビデオ、本人によるアルバム全曲解説映像が収録されています。

 またこの作品はアナログ盤でも発売され、ユニバーサル・ミュージック・ストアではストア限定商品として180g重量盤オレンジ・ヴァイナル(ダウンロード・カード付 / 数量限定商品)を10月7日(金)にリリース。詳しくは特設ページ(store.universal-music.co.jp//product/4795838/?sci_campaign=126)にてご確認ください。

最終更新:10/6(木) 17:00

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]